ある時、ある場所、あの人

日頃の出来事、ふとした考えを誰かに伝えるための便箋のようなもの

ニュース

角偶の話

dd.hokkaido-np.co.jp 函館の博物館には、エゾシカの角でつくられた人形「角偶」が展示されている。ネット上では「かわいい」と話題になっている。 高さ5センチほどで、全身に無数の穴が空いている。手足の指まで精巧に作り込まれており、儀式などで使用し…

サポートホログラムの話

www.raijin.com ウィンクルという企業が、筒状の装置内に投影した人型ホログラムと会話する装置を開発した。帰宅時や起床時などの簡単な挨拶のほか、「テレビが観たい」といった簡単なサポートも行う。 ツイッターでは、MMD(3DCGツール)との互換性やCGやボ…

超微小バルブの話

research-er.jp 髪の毛数百分の1サイズのナノ流路用バルブの作成に成功。化学やバイオ、材料、エネルギー、創薬、臨床医学などの幅広い分野を革新させる可能性がある。 このバルブの開閉は温度によって行う。その温度は約30°C前後で、応答性も早く繰り返…

プロトケラトプスのえり飾りの話

natgeo.nikkeibp.co.jp トリケラトプスの近縁種であるプロトケラトプスのフリル(えり飾り)は求愛のためであるという新説が発表された。成長にともない発達する様子から、成体ほど重要な役割を果たすという考えから得られた結論である。当然ながら反説もあ…

小学生「いい大学出れば幸せ」という話

digital.asahi.com ベネッセ教育総合研究所の調査で、「いい大学を卒業すると将来、幸せになれる」と答えた小学生が78%となり、学力重視の傾向が現れ始めたと分析されている。また、学外勉強時間も増加している。 調査を分析したお茶の水女子大の耳塚教授…

新種のクモの求愛行動の話

natgeo.nikkeibp.co.jp 先日、シドニーの郊外で新種のクモが見つかった。このクモのオスはパドル状の足を1本持っており、メスへの求愛時には葉の裏から「チラ見せ」することでメスを誘うという奇妙な行動をしている。 # 動物たちは様々な求愛行動を持って…

今の女性は結婚式をしたくない!?という話

candypot.jp 記事では4つの項目があるが、結局のところお金の問題と人間関係に集約される。 結婚式の出費は大きいし、写真という安価な手段があるからそちらに逃げがち。 誰を呼ぶか迷うし、SNSで拡散して呼ばなかった人に知られるのもイヤ 費用は規模が小…

トンネル壁面のレーザー検査の話

www.jst.go.jp 日本原子力研究開発機構とレーザー技術総合研究所などが、レーザーを用いてトンネルのコンクリートを検査する技術を開発した。 今までのレーザー検査装置では、冷却の問題があり2秒に一回程度しか検査できなかったのに対し、開発した装置は1…

ハイブリッド人工光合成の話

tocana.jp 葉緑素を持たないバクテリアに手を加えて、光合成させることに成功した。効率も自然界のものと同程度だという。 このシステムでは、硫化カドミウムによる集光作用でバクテリアの代謝を促す、無機と有機のハイブリッドシステムとなっている。 人工…

「きのこVSたけのこ」の第三勢力?の話

news.livedoor.com 私の中では、第三勢力といえば「きこりの切株」。切株の内側部分がビスケットで、表皮と根の部分がチョコレートになっている。 きのこの山やたけのこの里ほど有名でない。 "きのこ"と"たけのこ"は明治が出している製品。それゆえ、CMなど…

狩猟採集民族の人骨発見の話

www.msn.com アフリカのケニアで、1万年前とみられる人骨が見つかった。その骨には狩猟採集民族としては珍しく、槍や棍棒などの闘いの痕跡が見られたという。 農耕民族以来、その収穫物を巡った争いは絶えなかったが、狩猟民族では稀。人類の戦争の起源を探…

ハゲワシ減少の話

※リンク先、ハゲワシの食肉シーンに注意 natgeo.nikkeibp.co.jp 死肉を食べることで知られるハゲワシが、現在絶滅の危機に瀕しているという。アフリカに生息していた11種のハゲワシのうち、クロハゲワシは既に絶滅、7種も絶滅危惧種に指定されているとい…

衛星通信車の話

www.chunichi.co.jp アメリカのデトロイトで開催中の自動車ショーで、トヨタ自動車が衛星通信ができる実験車を公開した。地図情報の取得などを見込んでいる。 地図情報や渋滞情報など、常に変化のある情報を取り込むため、ネット回線につなげられる自動車が…

3歳児の睡眠不足の話

www.nikkei.com 3〜5歳児は10〜13時間寝るのが適切とされている。そう考えた時に10時間以下は寝不足認定しているようだ。 日中含めて10時間というのは、そんなに大変なのだろうか。私たちが10時間睡眠を得ようとすると、日中は仕事や学校がある…

ニホンオオカミを探す人たちの話

www.tokyo-np.co.jp ニホンオオカミの捕獲例は1905年が最後。しかしながらクニマスの例もあるので、仮に見つかったとしてもあまり驚きはない。 絶滅というのは、なかなかに難しい問題である。オーストラリアのフクロオオカミは1930年に絶滅と認定さ…

植物の耐塩性の話

www.jst.go.jp 理化学研究所の研究チームが、散布するだけで植物の耐塩性を高める化合物を発見した。 生物は、環境変化に対する性質として、DNAには影響しない遺伝子変化(エピジェネティックス)を備えており、耐塩性についても例外ではない。 研究チームは…

ブラックホールの撮影に挑戦する話

www.asahi.com 各地に点在している電波望遠鏡を利用し、天の川の中心にあるブラックホールを撮影しようという試み。 この技術は超長基線電波干渉計という。南米のチリにあるALMAもこの技術を使用しており、12m×54台と7m×12台の合計66台の電波望遠鏡を一定の…

奨学金返還の話

www.tokyo-np.co.jp 奨学金と言うのは、企業や団体などに大学の学費や生活費の一部を借りることのできる制度のこと。 もちろん借りているので、、将来的に返さなければならない。 私の知り合いも奨学金を借りているが、その額はおよそ1,000万円。それだけの…

新元素113番の話

www.sankei.com 113番目の元素である「ウンウントリウム(仮名:"113"の意味)」の命名権が理化学研究所に任命される方向となった。命名権が認められれば、アジア初の快挙となる。 自然界に存在する元素は92番のウランまでであり、それ以降の元素は…

大学と親の関係の話

digital.asahi.com 日本の大学の中で、授業の出席状況や学食での注文履歴を、学生の保護者がインターネットを通じて確認できるキャンパスがある。出席状況や食事などを通じて、進路や友人関係に起因する長期欠席などを監視するためだ。 親や大学生を対象にし…

命の比率・重さという話

1. 何のために自分は生きているのか www.excite.co.jp 自分の考えは、「結婚は中目標の一つであり、最終目標ではない」。 上の記事にもあるように、誰にも平等に訪れる「死」こそが終着点と考えている。自分が終着点に達した時、「生きてて良かった」と思え…

1型糖尿病治療法の改善の話

research-er.jp 糖尿病とは膵臓でインスリンの分泌が行われずに、血糖値が過剰に上昇する病気である。膵臓でインスリンを分泌する細胞群を「ランゲルハンス島」と言い、1型糖尿病の場合、これを移植することが効果的な治療法と言われている。 しかしながら…

見つめ合うと脳が同期する話

相手と行動が一致した時、「周波数が合ってる」といった言い方をよく漫画で見るが、脳科学的にはありえそうな話かもしれない。 www.nips.ac.jp 初対面の人と注意共有(見つめ合い)について、1日目は見た目の変化は無いが脳活動の同期状態が観測された。さ…

宇宙の衝突の話

ビッグバン後、この宇宙は別の並行宇宙と衝突していた? | オカルトNEWS★かすぽ 全天球(空全体)から観測される電磁波は、星やガスなどの光やX線の他、宇宙マイクロ波背景放射などがある。つまり、それらのデータを全天球から除外した時、残るデータは存在…

歯を増やす技術の話

歯の原基を操作して歯の数を増やす技術開発に成功 | 理化学研究所 人間の歯の治療について現在確立している方法は、入れ歯やインプラントといった人工物による代替治療である。それを移植を用いた生物学的な方法へ転換するための技術開発と言える。 現在行わ…

宇宙採掘の話

www.sankeibiz.jp 宇宙で採掘した鉱物資源は、地球に送らずに現地もしくは宇宙空間で処理した方が大幅にコスト減につながるらしい。軌道上に工場を建設するなら、スペースデブリ対策はどうするのであろう。 資源採掘の対象としては小惑星や月などと言われて…

月の内部構造推測の話

最新の測月データで探る月の内部構造 | 国立天文台 RISE月惑星探査検討室 月震(月での地震)のデータを採取することによって、月の内部構造の推測を得られたという話。この推測は、月のマントルオーバーターン仮説を裏付けるものとなる。 マントルオーバー…

一方向透明現象が発見された話

東大、一方向透明現象を発見 一方向透明現象とは、簡単に言うとマジックミラーのような状態。一方からが光が透過するが、反対向きには光を遮断する現象。 マジックミラーの場合はガラスなどの表面に薄膜を形成する事で半透明にしているが、特定の物質単体で…

世界の大気汚染地図の話

www.cnn.co.jp アメリカのNASAが、衛星データを元にした大気汚染地図を公表した。画像は窒素酸化物(NOx)の濃度を表していて、赤が濃いほど窒素酸化物の濃度が高い。 (2005年) (2014年) こうしてみると、2005年には北アメリカやヨーロッパで濃度が高いが、201…

新種の恐竜の化石が見つかった話

背に帆を持つ。そんな動物聞いたことがない。 www.afpbb.com この「帆」の役割は、体温調節や、食料不足に対する脂肪の備蓄などと考えられている。前者であればウサギ、後者であればラクダが似たような機能を持つ動物と言える。 恐竜のニュースで思い出した…