ある時、ある場所、あの人

日頃の出来事、ふとした考えを誰かに伝えるための便箋のようなもの

ブログ

更新頻度を落とすことにした話

この春から就職し、現在は研修の真っ最中。 研修で早く帰るとはいえ、レポートを書いたりと、帰ってから行うことも結構ある。また、生活もまだまだ安定しているとはいえない。 そのため、少しブログに割ける時間が減ってしまったため、毎日更新することがで…

自分の愛する土地の話

deainokiroku.hatenablog.com 自分の愛する土地なんて、考えたこともなかった。 飛行機使わないと会えないレベルとはどの程度なのだろうか。繰り返し書いてるらしいから、もし見逃してたら申し訳ないな。 私も直線距離で600km、鉄道距離で650km離れていて、…

気づいたら連続更新が100日を越えた話

私が記事を書き貯めていることは前にも書いたかもしれない。 はてなブログでは、記事を公開した際に記事数や継続日数が表示される画面に飛ぶが、予約投稿した際は「記事の管理」の「下書き」タブに移動するから、継続日数は表示されない。 先日、ふと公開し…

ブログネタ集めの話

私がブログを書くにあたって、記事のネタ集めとして様々なアプリ及びサービスを利用している。その一部を紹介しようかと思う。 a.スマートフォンアプリ 1. スマートニュース スマートニュース / 圏外でもニュースがサクサク読める!(SmartNews) 開発元:Smart…

価値観とプロポーズの話

私の場合は、「絶対」って言葉をあまり信用していないのだが。 hato0308.hatenablog.com このお二人の場合はしっかり言ったことによって解決しているけども、やはり思うことは「価値観の違いを常に考慮すること」だと思う。 結婚は価値観の合う人となんて言…

普段の場所

kotarou-ibi.hatenablog.com 自分にとっての普通の状態とは。 家にいる時が全て普通の状態とは限らない。家にいたってストレスの原因はある。例えば目に付く家事、近所のよく吠える犬、通りを走る自動車のエンジン音やサイレン。 リラックスした状態が「普通…

だらだら毎日の話

私が読んでいるブログの中で、ほぼ唯一PCに関係無いブログ。といっても旦那はゲーム会社に勤めているらしいが。 最初に知ったのは漫画の方。絵のタッチが気に入ったので、ブログも確認してみたところ、こちらもいい感じ。 現在は更新頻度が少な目だが、毎回…

雑記がたまってきた話

雑記カテゴリーが本当に増えてきた。整理しよう。 12月16日0時現在の雑記カテゴリーは、全部で23記事ある。 まずは"ブログの話"をピックアップする。 Facebook鬱などの話 継続期間を途切らせたい話 記事のカテゴリーの話 継続期間に関する話 ブログの…

ブログを書く理由を再確認してみた話

「どうして私はブログを書いているのか」 そう思うことがたまにある。理由・目的は始めの頃の記事にも書いているし、もちろんその意味はまだ失われていない。それでも思ってしまうことはある。そんな中で見つけた以下の手法で、今一度ブログを書く目的を再確…

継続期間を途切らせたい話

客観的に評価することが難しい事項の一つに、性格があげられる。「自分はこういう人間です」と思っていても、人から見ると違うかもしれない。そういったことを思いながらも、矛盾ではあるが自分の性格の一つである「負けず嫌い」について考えてみた。 一般的…

記事のカテゴリーの話

ブログの記事はカテゴリー分けできる。私が現時点で作っているカテゴリーは"Mac"、"時事"、"本"、"雑記"、"ニュース"、"音楽"の6種類。 とりあえず"Mac"と"音楽"は話すことがあるだろうと思って最初から決めていたカテゴリーで、その他は書きたいことを書い…

継続期間に関する話

はてなブログには、他のブログにはない特徴として「継続日数」というのがある。 はてなブログによれば、 継続日数は、その日の時点で連続してブログを書いている日数を表します。 とあります。 この説明書きによれば、2日毎に更新しているブログは、ほぼ常…

ブログの話題に困る話

ブログの話題がないという話題。 私は基本的に自分から人に話しかけることが少ない。話題が浮かんでこないからだ。パーティのような場所にいる場合は共通の話題がある(結婚式なら新郎新婦、祝賀会ならその対象など)。そうでない限り、共通の話題はなかなか…

ブログと性別の話

とりとめのない話。 言語処理学会に、「文脈からブログ著者の性別を判別する」という論文がある。 私はこのブログを書くにあたって、性別を表記していない。このブログの特性上書く必要がないというのもあるが、書かなくてもどうせ分かるというのもある。プ…

どうしてこうなったのか

初めまして。 と書いてはみたものの、実はブログを書いたことがないわけではないので、ごく一部の人にとっては「お久しぶり」なのかもしれない。 しかし、99.99%の人は初だと思われるので、初めましてで間違いはないと思う。0.01%の人はすいません。 さて、…