ある時、ある場所、あの人

日頃の出来事、ふとした考えを誰かに伝えるための便箋のようなもの

オニオングラタンスープを作った話

先日の夕ご飯にオニオングラタンスープを作った。

emojoiecuisine.hatenablog.com

上記ブログは私がこのブログを始める前、塩キャラメルクッキーのレシピを参照したことがある。

 

レシピは2人分だが、今回は3人前を用意。レシピを純粋に1.5倍する。

 

玉ねぎは4個半。分量が多かったため、始めはフライパンを2枚用意して半分ずつを同時に炒め、しんなりして量が減ってきたら合わせた。

 

今回は食べやすさを重視し、フランスパンを薄切りにした後、さらにサイコロ状にカット。ココットにオニオンスープを入れ、上面が平らになるようにパンを入れ、チーズをのせてトースターで焦げ目をつけた。チーズはスーパーで売っているような、普通のピザ用ミックスチーズを使用。

 

f:id:BruitBlanc:20151123225904j:plain

 

かなり良い仕上がり。ほんのりと鼻腔をくすぐるローリエの香り。細かく切ったパンと香ばしいチーズ、甘みのたっぷり出たスープが一度に口の中へ。玉ねぎの甘みとチーズの塩気が抜群にマッチ。

 

久々にまた作りたいと言える逸品に仕上がった。

パンはトーストするとパリッとして美味しいらしい。次の機会はそれで試したい。