読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある時、ある場所、あの人

日頃の出来事、ふとした考えを誰かに伝えるための便箋のようなもの

全粒粉クッキーを作った話

自宅ではよく料理をするのだが、お菓子を作るのは久々である。

 

以前、全粒粉でクッキーを作った時は、少しぼそぼそしていたのだが、それが全粒粉によるものなのか、それとも何か失敗してしまったのかはよく分からなかった。そのため、もう一度作って確認する意味もあり、以前作ったものと同じレシピで再現してみた。

 

まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとビスケットの本

>基本のクッキー

f:id:BruitBlanc:20151122001058j:plain

■材料

・小麦粉:60g

・全粒粉:60g

・なたね油:大さじ2(今回はサラダ油で代用)

・メイプルシロップ:大さじ2

・塩:適量(ひとつまみ程度)

 

  1. 小麦粉、全粒粉、塩をボウルに入れ、手でかき回すように混ぜる。(ダマをなくし、空気を含ませるように。)
  2. 油を加えて、粉となじませる。そぼろ状になったら手をすり合わせて大きな塊をなくしていく。
  3. メイプルシロップを加え、混ぜ、生地をひとまとめにしていく。
  4. 成形、型抜きし、170℃のオーブンで30分間焼き上げる。

 

上に示したのは簡単なレシピだが、作った時に気になった事項は

  1. 粉を混ぜるとき、もしかしたら篩にかけてもいいかもしれない。
  2. 手につきやすいので、できるだけ手のひらを使わないようにする。
  3. まとまりにくいときはメイプルシロップを加え、練らないように注意しながら、半ば強引にまとめていく。

といったところ。

 

前回と同じで、やはり生地はまとまりにくかった。

また、全粒粉のチョイスが違ったのか、以前使ったものと比べて小麦の表皮分が多かった気がする。

 

今後改善するとすれば、なたね油を使うこと、生地のまとめ方、全粒粉の選び方、焼き加減(レシピ通りやったら少し焦げた)。

 

次はもっとおいしく作りたい。