読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある時、ある場所、あの人

日頃の出来事、ふとした考えを誰かに伝えるための便箋のようなもの

自動車の話

雑記

私は免許を取ってすでに5年、免許もゴールドになった。しかしながらあまり運転の経験はなく、全部で5、6回程度、しかも近所にいったぐらいである。つまり、経験としては初心者と大差ない程度。

 

平均してしまえば年に1回程度だから、世のお父さんのうち、『普段は全く運転しないけど、大型連休や盆・正月くらいは遠出する』という場合と同程度である。

 

それでも平均なので、最近の運転は9月頃で、その前は2年前である。しかしながら案外覚えているもので、一般道だったが特に問題なく運転できた。

今後も運転する頻度は多くならないだろうけど、運転技術が落ちない程度に運転できればいい。

 

車には興味あるのかと言われると、当然ながら興味はない。興味があったら運転しているだろう。

 

しかしながら、どういった縁か二輪車メーカーに就職が決まり、少し興味を出さざるを得ない状況となった。そういった状況もあり、今年は東京モーターショー に行き、自分がどの程度車やバイクに対して興味が湧くのかを確認してみた。

f:id:BruitBlanc:20151205103716j:plain

 

結論から言えば、意外と興味を持てた。私は工学部の人間だから、エンジンや補機にしか興味は湧かないと思った。しかし外観や内装、運転席周りの機能・配置など、様々な部分に希望や願望を持てることに気がついた。

 

願望があるということはそれを目標にすることができるし、意見の一つとして言うこともできる。こういったキッカケを掴めたことが一番の収穫と言える。

 

そこで感じた好みの話をすると

  • 輸入車ならPeugeotやMINI、国産ならトヨタプリウスなど
  • ハンドルにある選局などのボタンは、あまり好きにはなれそうない

といったところ。その他、パンクレスタイヤなどに興味がある。かなりのカタログをもらったので、時間があれば読んでみたい。

二輪車の話はまた今度。