読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある時、ある場所、あの人

日頃の出来事、ふとした考えを誰かに伝えるための便箋のようなもの

ブログを書く理由を再確認してみた話

ブログ

「どうして私はブログを書いているのか」

 

そう思うことがたまにある。理由・目的は始めの頃の記事にも書いているし、もちろんその意味はまだ失われていない。それでも思ってしまうことはある。そんな中で見つけた以下の手法で、今一度ブログを書く目的を再確認する。

junichi-manga.com

① 好きなコト・モノを20個以上書き出してみる

  1. 恋人
  2. バイオリンを弾くこと
  3. 音楽を聴くこと
  4. オーケストラに参加すること
  5. プログラミングをすること
  6. 漫画を読むこと
  7. ゲームをすること
  8. 読書
  9. 料理をすること
  10. 部屋を綺麗にすること
  11. 舞台に乗ること
  12. 機械の動きを眺めること
  13. 機械を分解、組み立てること
  14. 雑貨屋を巡ること
  15. 甘いもの
  16. コーヒーを挽くこと
  17. 人の話を聞くこと

 

意外と「モノ」より「コト」の方が多い。と思ったが、"漫画"も"漫画を読むこと"もほぼ同義。

 

② ①の中から人におススメしたいもの、それは何故か?を書き出す

  1. 恋人:本当の自分をさらけ出せる。明るい未来を提示してくれる。
  2. 妹:文系大学なのに思考回路は理系。知識の幅と論理的思考が話してて面白い。
  3. 父:多忙な仕事にもかかわらず多趣味。尊敬できる存在。知識も多い。
  4. バイオリンを弾くこと:自分を表現する手段の一つ。話下手でも感情を出せる。
  5. 音楽を聴くこと:自分の感情を半ば強制的に上書きできる。
  6. オーケストラに参加すること:一つのものをみんなで作る喜びがある。
  7. プログラミングをすること:論理的に物事を考えられ、感情の入る隙がない。
  8. 読書:知識を得るほか、著者や登場人物の考え方を感じることができる。
  9. 部屋を綺麗にすること:生活をスムーズにし、また雑念を排除できる。
  10. 舞台に乗ること:自分を表現することで、人の感情への影響を体感できる。
  11. 猫:自分は自分、他人は他人であることを体現している。理想の自分の一つ。
  12. コーヒーを挽くこと:無心になれる。その香りに癒される。
  13. 人の話を聞くこと:知識を得られる。自分以外の人の考え方を知れる。

 

"おすすめ"という表現がいまいちマッチしないモノもある。

 

③ その中から自分が大事にしたいと思う「価値」を考える。

  • 妹、父、読書、プログラミング、人の話を聞く:自分の知識の幅を広げ、自分の意見を論理的に広げることができる。
  • バイオリン、オーケストラ、舞台:自分を表現することで、人々に感動を与える。
  • 恋人、音楽、部屋掃除、猫、コーヒー:自分の感情を制御できる。

 

④ 嫌いなコト・モノ、苦手なコト・モノ、今の社会が間違ってると思う事を20個以上書き出す。

  1. 論点をずらす話し方
  2. 要点・裏付けのない話
  3. マナーの悪い自転車
  4. 人口減少が悪いという考え
  5. 原子力発電が悪いという考え
  6. 女性が働きにくく、男性が休みにくい社会
  7. 満員電車
  8. 日本の年金制度
  9. 日本の性教育
  10. 夜でもうるさい街
  11. 散らかっている場所
  12. 過去の出来事を引きずる国
  13. 犯罪行為
  14. 公務員は給料が高いという考え
  15. 男なら...、女なら...という押し付け
  16. 残業
  17. 過剰な環境保護
  18. 就職活動
  19. 言語の壁
  20. 将来への漠然とした不安

 

⑤ ④の内、優先して解決したいと思う問題を5つ書き出す

  • 原子力発電が悪いという考え:絶対賛成とは言わないが、原発を理解していない人が多いと感じる。できる限り理解を深めた上での発言を聞きたい。
  • 女性が働きにくく、男性が休みにくい社会:窮屈さを感じる。何のために働くのか、考えの差があるのだから、その程度の自由度があってもいい。
  • 残業:残業するということは人が足りないか仕事が多いか。アンバランスなのでは?
  • 日本の性教育:人口減少にも通じる。避妊だけが全てではない。どうして子供を作るのか、そういったことを教えて欲しい。
  • 言語の壁:この時代、特に英語に対してほぼ誰もが当たる壁。実体験がいいという割に、社会に出てからでないと経験しにくい。

 

⑥ その中から特に大事だと思う「価値」を考える。

  • 知識、裏付けのある話し方
  • 社会人の自由度、自分の大切なものに時間をかけること
  • 現代日本の教育、物事の本質や本当に必要なことを教えること

 

⑦ あなたが大切にしたい「価値」をブログを書く目的につなげる

  • 自分の知識の幅を広げ、自分の意見を論理的に広げる
  • 自分を表現することで、人々に感動を与える。
  • 自分の感情を制御できる。
  • 知識、裏付けのある話し方
  • 社会人の自由度、自分の大切なものに時間をかけること
  • 現代日本の教育、物事の本質や本当に必要なことを教えること

 

このことから、ブログを書く意味につなげると次のようになる。

  • ブログを書くことで自分の考えを整理したい。
  • 日記を書くことと同様に、自分の感情を出し、不明瞭な不安などを明確化したい。
  • 自分の好きなもののために時間を使いたい。
  • ブログを書くことで知識を共有したい。
  • 自分がどう教わってきたか、これからどう教えるべきかを考えたい。

 

まとめ

こうして書くことで、自分の頭を整理できたように感じる。「知識の共有」のためにニュースから話題を集め、書きながら知識として整理する。その内容はテクノロジーや理系の方面に限らず、教育や社会的な方面も書きたい。

また、そうした堅い話題だけでなく、日記のように使用して、たまにはストレス発散やのためにブログを書くことも良さそうだ。