読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある時、ある場所、あの人

日頃の出来事、ふとした考えを誰かに伝えるための便箋のようなもの

朝の習慣の話

雑記 健康・美容

最近は朝早くに起きるようにした(なった)ので、朝にやれることが増えたが、今の所は必須なことのみ行っていて、いわゆる"朝活"はしていない。そんな中で、自分が習慣として行っていることを挙げる。

 

  1. アラームで起きる(6時〜6時半)
  2. 水を飲む
  3. 洗顔
  4. 着替え
  5. 電話(6時半)
  6. 英語の勉強
  7. 朝ごはん(7時半)

 

1. アラームで起きる

使用しているアプリはこれ。Android似たアプリがあるようだ。

Sleep Meister - 睡眠サイクルアラーム Lite

Sleep Meister - 睡眠サイクルアラーム Lite

  • Naoya Araki
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

 

私はiPhoneユーザーだが、朝のアラームはアプリを使用している。理由は主に、イヤホンでアラームを鳴らすためだ。

私は実家暮らしで、6時に起きると家族に迷惑がかかる。それをできるだけ軽減するために、イヤホンで鳴るアラームを導入しているというわけ。

 

また、このアプリは起きやすい工夫がある。それはレム睡眠時にアラームがなることだ。眠りが浅いレム睡眠時に目覚めることで、体の覚醒を促し、快適な目覚めを提供する。

 

2. 水を飲む

上記アプリを使っているとはいえ、目が覚めにくい時もある。それでも覚醒を促すためには、水を飲むことが効果的である。これにより内臓が活動を始め、覚醒を促す。

 

余談だが、不安やストレスを軽減するにはオレンジジュースを、また天然の糖分ととしてはりんごジュースがいいという話もある。りんごには抗酸化作用もあり、長い目で見てもメリットはあるだろう。

 

3. 洗顔、4. 着替え、5. 電話については特筆することはないので省略。

ちなみに電話の時間は決まっているので、それまでに終わりそうになければ、朝ごはんの前に洗顔及び着替えを済ませる。

 

6. 英語学習

最近始めたのだが、朝ごはんの準備が整うまで英語学習をすることにしている。実際は勉強が終わり次第朝ごはんに移る。

英語の勉強は自分からでは始めたわけではなく、内定先から提示された中から選択したのだが、1日のノルマも決まっていて、続けるのは楽。ただし、今のやり方が実を結ぶのかは別問題。

 

7. 朝ごはん

我が家の朝ごはんは白米、味噌汁、卵焼きと決まっている。最近は健康も意識して納豆を食べるようにしている。

 

大抵は食後にココア。暖かな至福の時間を朝から堪能。

 

 

ここまでがほぼ毎日行っている日常。ここまでで約1時間強。

休日であれば朝食の準備も含まれる。

ここからは日によって異なる。やるべきことのために使ったり、病院に行ったり、買い物に行ったり。場合によっては洗濯物を干したり。