読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある時、ある場所、あの人

日頃の出来事、ふとした考えを誰かに伝えるための便箋のようなもの

健康食品の話

私は健康食品やサプリメントについて、あまり良い印象を持っていない。というより、それらに頼っていることが、生活バランスが偏っているように感じてしまう。

勿論、サプリメントは本当に効果があるのか、疑っているという部分もある。

 

digital.asahi.com

「健康食品に関する報告書」PDFファイルはこちら

 

生活バランスというのは、その人の労働環境や、住環境に依存すると考えられる。残業が多ければ睡眠環境に影響するし、住居の場所がスーパーから遠ければ、コンビニご飯やレトルト食品に、また店舗の営業時間もあるだろう。

 

理想論かもしれないが、就職してもそういった環境に左右されないようにしたいというのが私の希望だ。買い物しにくければ土日に遠出すれば良い。遠出することが運動になり、体にも恩恵が得られる。

そうでなくても、通信販売など、方法はいくらでもあるだろう。健康食品は最終手段。

 

残業で食事や睡眠のリズムが崩れるなら、保存食や弁当などを駆使して、できる限り栄養状態は悪化させない。そういった工夫をうまくしていけば、健康食品はあまり必要ないのではないだろうか?

 

無論、これは独り暮らしを経験したことのない私の戯言だし、理想であることに変わりはない。それでも、こういったことをしてみたいと思うことが、自分の将来へのモチベーションになっているように感じる。

 

これについては、来春になって結果が見られる。裏切られるか、うまくいくか、結果が楽しみだ。