読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある時、ある場所、あの人

日頃の出来事、ふとした考えを誰かに伝えるための便箋のようなもの

気になる傘の話

以前から気にしていた傘。

h-concept.jp

逆開き傘だ。

 

こんな経験がある。

雨の日、濡れないことだけを考えて、車に乗る時に上を向けたまま傘を閉じたことがある。結果は察しの通り、傘の上の水滴が全部自分に降ってきた。びしょ濡れである。

また、建物の中に入る時、傘の紐を閉じるためにわざわざ濡れた傘に触れないと、傘を留めることはできない。しかし、止めないと水滴が飛び散るし、周りの人にも迷惑がかかる。

 

 

この傘はそんな点を克服した傘だ。

何せ逆開き傘なのだから、上向きのまま閉じても、雨粒が落ちてくることはない(多分)。

開く時に内側に濡れた面が向くから、冷たい思いをせずに傘を閉じられる。

そして、自立するのも面白いところ。

 

 

欠点を挙げるとすると、

  1. 骨が露出しているところ
  2. 値段

 

1つ目について、やはりそのデザインを見ると、少し無骨に見える。工夫はなかったのだろうか。

2つ目の値段について、およそ1万円である。そんな傘を持ち歩いて、忘れたり盗まれた日には、傘一本でも警察に届ける。その前にしっかり刻印を掘らないとダメ?

 

デザインについては"逆開き傘"で検索をかけると、GAX UMBRELLAなどいろいろと見つかる。

 

少し値が張るんだけど、不思議と惹かれてしまう部分もあって...。

 

さすがに衝動買いはできないけど、いつか手にしたい一品。