ある時、ある場所、あの人

日頃の出来事、ふとした考えを誰かに伝えるための便箋のようなもの

新種の恐竜の化石が見つかった話

背に帆を持つ。そんな動物聞いたことがない。

www.afpbb.com

 

この「帆」の役割は、体温調節や、食料不足に対する脂肪の備蓄などと考えられている。前者であればウサギ、後者であればラクダが似たような機能を持つ動物と言える。

 

恐竜のニュースで思い出したのは、以前はがに股だとがんがえられていたトリケラトプスが、解析の結果スマートな姿に修正されたという話だ。

今回の「帆」も、そういったことがないとは言い切れない。

 

しかし「帆」である。記事には体長などしかデータが書かれていないが、「帆」というからには、相当な大きさのものだと思われる。イメージ図がないため、詳しくはわからない。

 

恐竜のイメージ図は、骨格標本に指示するのに必要な筋肉をつけて、適当な色に着色したものと言われている。しかしながら、恐竜の色を特定するための研究も進んでいる。

www.afpbb.com

(約2年前の記事)

こういった発見が増えれば、いずれ「図鑑によって恐竜の色が違う」なんてこともなくなるかもしれない。