読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある時、ある場所、あの人

日頃の出来事、ふとした考えを誰かに伝えるための便箋のようなもの

奨学金返還の話

ニュース 教育・社会

www.tokyo-np.co.jp

奨学金と言うのは、企業や団体などに大学の学費や生活費の一部を借りることのできる制度のこと。
もちろん借りているので、、将来的に返さなければならない。
 
私の知り合いも奨学金を借りているが、その額はおよそ1,000万円。それだけの借金を抱えながら社会人を始めると言うのはどういう気持ちであろうか。
 
大学の学費を得るために、性サービスに手を出している女子学生もいると言う。
そこまでして大学に行く理由は何なのだろう。大部分が自分がやりたいことのため、または世の中が大学卒業生を求めているからかもしれない。
仮に後者だとすれば、それに対する策を学生側が考えると言うのはいかがなものか。
 
高卒のまま社会人になるか、借金して高学歴を得るか。
本当に欲しいもののためには、どちらの選択もありなのかもしれない。