ある時、ある場所、あの人

日頃の出来事、ふとした考えを誰かに伝えるための便箋のようなもの

普段の場所

kotarou-ibi.hatenablog.com

 

自分にとっての普通の状態とは。

家にいる時が全て普通の状態とは限らない。家にいたってストレスの原因はある。例えば目に付く家事、近所のよく吠える犬、通りを走る自動車のエンジン音やサイレン。

 

リラックスした状態が「普通」というわけでもないだろう。お風呂に入って、音楽を流して、アロマを焚く。気持ちいいかもhしれないが、むしろ特別感の方がある

 

普段家では、クラシック音楽が流れ、ミュート状態でニュースを流すテレビがつき、テーブルには紅茶の入ったティーポット。そんな状態でパソコンや読書に浸っている。

そうしていることが、自分の中ではいつもの光景である。

 

普通=ニュートラルな状態なのだから、つまりこういうことなのだろう。