読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある時、ある場所、あの人

日頃の出来事、ふとした考えを誰かに伝えるための便箋のようなもの

気づいたら連続更新が100日を越えた話

私が記事を書き貯めていることは前にも書いたかもしれない。

 

はてなブログでは、記事を公開した際に記事数や継続日数が表示される画面に飛ぶが、予約投稿した際は「記事の管理」の「下書き」タブに移動するから、継続日数は表示されない。

 

先日、ふと公開した内容を修正して更新ボタンを押すと、そこには「109日」の文字が。11月から始めたからそろそろだとは思っていたが、案外あっけなかった。

 

最近、毎日更新することが辛くなってきたなと感じている。やはりニュースの記事を要約するのは手間がかかるし、かと言ってそれ以外のことはあまり話題に出来ないし。

 

いっそのことニュース関連の記事は全部消してしまそうかと思いもするけれど、そこまではやらない。でも、ある1人との日常や意見の交流を目的として始めたのだから、その選択肢はきっとある。

 

それでも、ニュースの更新をやめると段々と下火になって、ゆくゆくは更新が止まるだろう。ニュース記事はそれらの繋ぎになっているのかもしれない。

 

段々とニュース記事の文字数が減ってきているから、最終的にはほぼリンクのみになってしまうかもしれない。それでも、このブログを続ける意義がある限り、更新は続けるのかな。

 

ブログの更新が止まる時、それはある1人と一緒にいる時間が極限まで増えた時だろう。この場ではそういうことにしておこう。