読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある時、ある場所、あの人

日頃の出来事、ふとした考えを誰かに伝えるための便箋のようなもの

超深海は意外と騒がしい話

www.itmedia.co.jp

昨年7月、マリアナ海溝の水深10920mの地点に水中聴音機を沈めて、23日間録音した結果、地震の地鳴り、クジラ、船舶、ハリケーンなど、常に騒音があることがわかった。

 

この発見にはかなり驚いた。地鳴りやクジラの声などは海中・地中だから聞こえるとしても、ハリケーンや船舶のスクリュー音まで響いているとは思わなかった。意外と海上の音が響いている。

 

クジラ類のエコロケーションに影響があるか、という研究につながるというが、一体どのように調査するのだろう。脳波を確認するなど、内容としては可能かもしれないが、あまり現実感を得ない。

 

次回はカメラも取り付けるという。おそらくこのカメラは騒音測定とは関係ない。しかし、どのようなものが撮影されるかは楽しみだ。仮に騒音の程度で生物の動きに大きな違いがあれば面白いのだが、そうタイミングよく生物が現れることはないだろう。