読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある時、ある場所、あの人

日頃の出来事、ふとした考えを誰かに伝えるための便箋のようなもの

幸福感で発症するかもしれない病気の話

ニュース 健康・美容

www.afpbb.com

ブロークハート症候群は、左心室の膨張により心筋の働きが弱まることで、胸の痛みや息切れ、ひどい場合は心臓発作を起こす病気。

 

これまで、配偶者の死など精神的ショックが原因と考えられてきたが、今回の研究では、1750人の患者データのうち、485件は精神的ショックが原因だったが、このうち20人は嬉しい出来事が原因だった可能性がある。

 

また、患者全体の95%が女性で、大半は60代後半だった。研究を率いたガドリ氏は「エストロゲンの状態が何らかの役割を果たしている可能性がある」とコメントしている。

 

エストロゲンはいわゆる女性ホルモンのこと。しかし、女性ホルモンは男性も持っているし、以前書いたように食生活が女性ホルモンに影響する。女性だから女性ホルモンとは一概に言えないと思う。

 

それにしても、幸せな出来事で病気になるなんて信じがたい。記事には応援するスポーツチームの大勝が例としてあげられているが、そういう時に興奮して血圧が上昇することが原因と言われたら納得できる。しかし、左心室の膨張ということは、あまり急激な変化ではないかもしれない。