読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある時、ある場所、あの人

日頃の出来事、ふとした考えを誰かに伝えるための便箋のようなもの

自分のため?という話

locari.jp

今の私は、少し恋人に影響を受けすぎているのではないかと考えた。

バイクのこと、スキンケアのこと、食事のこと。

 

私は本当にそれらのことは自分のために実施しているのだろうか。

恋人を受け入れることと、恋人の生活を取り入れることは別問題。わかってるつもり。

 

当然、恋人との将来のことを考えて、貯金の話、ライフスタイルの話など、理解を深めること、話し合うこと、考えていくことも大事。

 

それでも、もう少し自分本位で動いてみてもいいかもしれない。

そう思った、大学院修了の夜。