ある時、ある場所、あの人

日頃の出来事、ふとした考えを誰かに伝えるための便箋のようなもの

最近、理系のニュースに惹かれない話

いままで、理系の人が「ふ〜ん」と思いそうなニュースをよくピックアップしてきたが、最近そういったニュースに惹かれない。

つまりはブログのネタがないということなのだが。

 

何度か書いているように、このブログは一定の読者に向けて書いているので、「私がどのようなニュースを見ているか」を書くことができればいいのだが、いかんせん興味を引くニュースが少ない。

 

もしかしたら自分の興味の分野が変わってきたのかもしれないとも思う。例えば、2016年3月24日現在のとあるサイトの記事は、新しい順に

  • 世界最高レベルのQ値を有する光ナノ共振器の大量作製に成功 従来の100万倍のスピードで作製
  • 人工知能が小説執筆 文学賞で選考通過
  • 新型農薬、トンボ減らす? 実験水田で確認
  • UFO極秘資料開示待ったなし?ヒラリー・クリントンがUFO関連の情報を公開しようとする理由
  • 脳で鳴ってるの?キーンの「耳鳴り」の原因と予防方法4つ

となっている。

今までだったら「人口知能」や「農薬」というキーワードに惹かれていたはずだが、最近はその傾向が薄い。

 

ということは、私の好みが変わってきたと言ってもいいかもしれない。

 

もうひとつ言えることがある。最近、ネットで記事を読むことが辛い。ブログにニュースを掲載する場合は、自分なりの要約と感想などを付け加えることにしているのだけど。そう言った文章を考えることが大変。

 

最近、自分のことを書いている記事が多いのもこれらの影響と思われる。今の自分が何に興味を持っているのか、今一度確認してみる必要がありそうだ。