読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある時、ある場所、あの人

日頃の出来事、ふとした考えを誰かに伝えるための便箋のようなもの

交際が始まると眠れなくなるという話

ニュース 恋愛・結婚 健康・美容

www.men-joy.jp

ドコモ・ヘルスケアが男女20組に行ったアンケート調査によれば、睡眠中の中途覚醒が交際前よりも交際後の方が2倍になるという。睡眠の質の低下は、美容面にも影響を及ぼす。

交際と中途覚醒の関係は明らかにされていないが、交際が始まったら美容面には一層気をつけないといけないようだ。

 

この記事、発表元のページを見てみたのだが、グラフに単位が書いてないから、何が2倍になるのか、いまいち分からない。恐らく中途覚醒をする人の割合だろうけど。

 

中途覚醒の原因は多くの要素があるが、交際に関わるものはストレスだろうか。会社役員の不眠の原因には、覚醒を促すホルモン"コルチゾール"によるもの。コルチゾールは朝に多く分泌されて覚醒を促すが、ストレスが多いと夜中から分泌が始まるため、早朝の中途覚醒につながる。

 

また、女性の場合は女性ホルモンの減少によってセロトニンが現象することも原因としてあげられる。ただしこれは生理の時に起こる症状。例えば、交際開始に伴って生活が変化することで、こう言った症状が起こることがあるかもしれない。

 

女性ホルモンの話をするときは、一応男性も症状があるかもしれないと頭の中に入れている。そう考えると、植物性エストロゲンイソフラボンの摂取は、男女問わず睡眠に影響しそうだ。