読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある時、ある場所、あの人

日頃の出来事、ふとした考えを誰かに伝えるための便箋のようなもの

体臭数値化システムの話

www.nikkei.com

コミカミノルタが、加齢臭などの体臭を数値化してスマートフォンに表示するシステムを開発した。スメルハラスメントに悩むオフィスなどの需要を見込む。

 

複数のにおいセンサーを搭載することで、足、汗、加齢臭を識別し、汗を拭くようにアドバイスする機能がある。香水には反応しない。

 

スメルハラスメントの内訳には、「香り」に分類される香水や柔軟剤のニオイも含まれる場合がある。そのようなニーズはないのだろうか。

 

簡単なニオイセンサーなら秋月電子で手に入る。しかし、これは二酸化硫黄専用である。二酸化硫黄専用のセンサーなんて、どこに需要があるのだろうか。

 

私は香水を使わない。スメルハラスメントはしていないと思っているが、周りの人はどう感じているだろう。こう言ったニュースを見ることが、考え直すいいきっかけになると思っている。